HOME > 亜麻を楽しむ > 亜麻と暮らす

第15回 料理人の小滝さんに聞いた亜麻仁油・亜麻の実の魅力

2016年09月27日 | 亜麻と暮らす

今年4月に開催した「第7回亜麻の教室」で、土上明子さんと一緒に亜麻を使った料理を教えてくださった小滝あゆみさん。今回は、小滝さんに、食材としての亜麻仁油と亜麻の実の魅力をうかがいました。おいしいレシピもご紹介いただいたので、あわせてお楽しみください。

和食の出汁に合いやすい亜麻仁油

「亜麻仁油は食材として、とても美味しいと思います」と小滝さん。特に、和食で油が必要なときには、オリーブオイルより合うといいます。

「和食の決め手となる出汁に合いやすい味なので、私は仕込みのときに油を入れています」というように、小滝さんは亜麻仁油の特性も考慮されて加熱しない段階で使われています。

油は風味重視という小滝さんは、亜麻仁油を何にでもかけているそうです。

亜麻の実はトロミが重宝

次に、亜麻の実についてうかがいました。亜麻の実は、そのトロミがすごく重宝だと小滝さんは話します。

「このジャコの佃煮も、亜麻の実を入れると最後の汁を吸い上げてくれるんです。佃煮はカラカラにしなくてはいけないので、結構難しいんですけれど、亜麻の実が汁を全部吸い上げてくれて、しかもトロミもつくので、いい感じで出来上がります」

香ばしい亜麻の実は、ゴマとまったく同じ使い方をしているそうです。その上、トロミもつくので使いやすい素材だとか。

ぜひお試しください。

バックナンバーはこちら

  • 亜麻の里だより
  • 亜麻日和
  • facebook
  • 営業日カレンダー

    営業時間について/
    土曜・日曜・祝日の配送業務・メール対応は定休日とさせて頂きます。定休日の前日12:00以降のご注文は、翌営業日以降の発送となります。また、 メール等でのお問い合わせへのご返信は、翌営業日となります。ご了承ください。
    ※お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
    【営業時間】9:30~20:00(土曜・日曜・祝日)
    ※インターネットからのご注文は24時間365日承っております。

  • ご注文・お問い合わせ方法

    お電話でのご注文・お問い合わせ/
    0800-900-4149
    ※土日祝日も承ります。携帯電話・PHSからでもご利用いただけます。

    送料/9,000円(税込)以上のお買い物で送料無料。

    お支払方法/クレジットカード払い、銀行振込、代金引換
    ※メール便の場合は代金引換をご利用できません。
    ※銀行振込は商品発送前にご入金をお願いいたします。
    クレジットカード

    お届け方法/配送はヤマト運輸の宅配便またはネコポス便でお届けいたします。ご注文日から原則として3~5営業日以内に発送いたします。
    ※メール便対象商品4個以上ご注文の場合は宅急便になります。
    ※メール便対象商品以外と同梱の場合は宅急便になります。
    ※お届けする希望日・時間帯をご指定いただけます。
    お届け時間帯

    返品・交換/返品・交換の場合は、商品のお届けから7日以内にご返品ください。商品到着後14日以内にご連絡ください。商品破損・不良品の場合は当店が返送料を負担いたします。開封後の返品はお受けできませんのでご了承ください。お客様のご都合による返品の場合の送料・振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。

    長期不在・受取拒否・住所不明での返送について/長期不在・受取拒否・住所不明などでお荷物が返送された場合、発送単位ごとに決済手数料・送料をお客様にご負担いただきます。なお、返送商品の再送は行っておりません。商品のお届けをご希望の場合、お客様ご自身で再注文いただきますようお願いいたします。※返品キャンセルとなった場合、次回以降のお買い物に代金引換をご利用いただけない場合がございます。その場合、お問い合わせをいただきましても対応いたしかねますのでご了承いただきますよう、お願いいたします。長期不在でお受け取りいただけなかった場合につきましても同様となります。


亜麻の里からお願いです

お客様へのメールでのご連絡につきまして、パソコン・携帯でのドメイン設定(迷惑メール設定など)をされておりますと、当店からのメールを受信できない事がございます。迷惑メールフォルダに振り分けされていることもございます。

  • メールにてお問い合わせいただいた場合の返信
  • ご注文確認メール
  • 商品発送のお知らせ
  • 定期購入/次回お届け内容のご案内など

※メールでのお問い合わせ後、2~3営業日経過してもメールが届かない場合は、必ず一度受信設定をご確認の上、再度ご連絡下さいませ。

pagetop