FLAX PHOTO GRAPHY
フリーコール
亜麻商品
亜麻関連書籍
メールマガジン登録
facebook
twitter
はじめての方へ
お買い物の流れ
送料について
代金のお支払い方法
お届けにつきまして
ポイントサービスのご案内
亜麻の里日誌
スタッフ紹介
亜麻の里モバイル
帝国繊維株式会社 リネンのオンラインショップ

亜麻繊維(リネン)にご興味のある方はコチラ

HOME > 亜麻の資料館 > オメガ3系脂肪酸、n-3系脂肪酸って何?

オメガ3系脂肪酸、n-3系脂肪酸って何?

最近オメガ3系(n-3系)脂肪酸が注目されていることもあり、あっちの雑誌でオメガ3、こっちの新聞でn-3系。DHAや亜麻仁油、魚油なんて言葉が並んでいます。必須脂肪酸、不飽和脂肪酸とも書かれています。何となく身体に良さそうに書かれているけど・・・。オメガ3系(n-3系)脂肪酸とはいったい何なの?そもそもオメガ3なの? n-3なの? このコーナーでは、ちょっと科学的な内容に踏み込んで、オメガ3系(n-3系)脂肪酸をお勉強してみましょう。誤解を恐れずなるべく簡単に書いてみます。

オメガ3系(n-3系)脂肪酸

亜麻の種子を低温で圧搾(コールドプレス法)した油が亜麻仁油です。オメガ3系(n-3系)脂肪酸の含有量が高いことが特徴です。オメガ3系(n-3系) 脂肪酸を摂取するために、最近は日本でも販売されるようになって来ました。日本で販売されている亜麻仁油のほとんどすべてはカナダ産で、他は少しニュージーランド産がある程度です。国産の亜麻仁油は、北海道の私たち「亜麻の里」が唯一です。

脂肪酸ってなに?

脂肪酸

オメガ3系脂肪酸。n-3系脂肪酸。脂肪酸って書かれてあります。では脂肪酸とは何でしょうか?脂肪酸は簡単に言うと、油の部品です。油は一般的にはトリアシルグリセロールというグリセリンに脂肪酸が3つくっついた形をしています。
オメガ3とかオメガ6と言っているのは、油ではなくその部品である脂肪酸についてです。脂肪酸にはたくさんの種類があり、それぞれ特性が異なります。油は、人間の体内でグリセリンと脂肪酸に分解されて吸収されます。

脂肪酸の種類

脂肪酸は大雑把に言うと飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸に分けられ、不飽和脂肪酸はさらにオメガ3系(n-3系)脂肪酸、オメガ6系(n-6系)脂肪酸、オメガ 9系(n-9系)脂肪酸に分けられます。同じオメガ3系(n-3系)脂肪酸でも、脂肪酸そのものの種類はたくさんあります。DHAもEPAもαリノレン酸もオメガ3系(n-3系)脂肪酸に分類されます。そして油の種類によって、含まれている脂肪酸のバランスが異なります。


分類 脂肪酸名 多く含まれる油
飽和脂肪酸 パルミチン酸、ステアリン酸など 動物性油脂
不飽和脂肪酸 オメガ9系(n-9系)脂肪酸 オレイン酸など オリーブ油
オメガ6系(n-6系)脂肪酸 リノール酸など 一般の植物油
オメガ3系(n-3系)脂肪酸 DHA、EPA、αリノレン酸など 魚油、亜麻仁油

亜麻仁油の脂肪酸組成

注意!
亜麻仁油はオメガ3系(n-3系)脂肪酸であるαリノレン酸が50~65%含まれています。亜麻仁油に含まれている脂肪酸すべてがオメガ3系(n-3系)脂肪酸というわけではありません。
オメガ3系(n-3系)脂肪酸の含有量が高い油が亜麻仁油ということです。亜麻仁油=オメガ3系(n-3系)脂肪酸と誤解されている方も多いと思いますが、オメガ3系(n-3系)脂肪酸の割合がたかいのですが、オメガ6系(n-6系)脂肪酸もオメガ9系(n-9系)脂肪酸も割合は低いながらも含まれています。オメガ3系(n-3系)脂肪酸100%の油は自然界には存在しません。


飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の違い

炭素と水素

飽和結合だけで出来ている脂肪酸を飽和脂肪酸、不飽和結合もある脂肪酸を不飽和脂肪酸といいます。では飽和結合、不飽和結合とは何でしょうか?
脂肪酸は炭素と水素から出来ています。炭素には手が4本あり、水素には1本あります。


炭素の4本の手がそれぞれ別の人と繋いでいれば飽和結合で、同じ人と2本以上の手を繋いでいれば不飽和結合です。オメガ3系(n-3系)脂肪酸は不飽和脂肪酸ですから、この不飽和結合があるということです。

飽和脂肪酸と不飽和結合

一価不飽和脂肪酸(オメガ9)と多価不飽和脂肪酸(オメガ3、オメガ6)の違い

オメガ9系(n-9系)脂肪酸は不飽和結合が1つしかありません。そのため一価不飽和脂肪酸とも呼ばれます。一方オメガ3系(n-3系)脂肪酸、オメガ6系(n-6系)脂肪酸は不飽和結合の数が複数あります。そのためオメガ3やオメガ6は多価不飽和脂肪酸と呼ばれます。

オメガ3系(n-3系)脂肪酸、オメガ6系(n-6系)脂肪酸、オメガ9系(n-9系)脂肪酸の違い

不飽和結合している場所の違いによってオメガ3系(n-3系)脂肪酸、オメガ6系(n-6系)脂肪酸、オメガ9系(n-9系)脂肪酸と分けられます。炭素の数は関係ありません。グリセリンがくっついてた側には酸素がくっついています。反対の端の炭素はω炭素と呼ばれます。このω炭素の側から数え始めて最初の不飽和結合している炭素が3番目の脂肪酸をオメガ3系(n-3系)脂肪酸といいます。6番目だとオメガ6、9番目だとオメガ9です。

脂肪酸の違い

同じオメガ3系(n-3系)脂肪酸でも、炭素の数や不飽和結合の数の違いによってαリノレン酸やDHAなど種類が異なります。

オメガ3? n-3?

オメガ3もn-3も同じ意味です。オメガ(ω)炭素から3番目だからオメガ3と呼ばれます。生理学系の人はオメガ3系(n-3系)脂肪酸がオメガ炭素から数える(図の青色の数字)習慣があるので、生理学者はオメガ3と呼びます。一方で化学系の人は反対側から数える(図の赤色の数字)習慣があります。炭素の数は脂肪酸の種類によって様々ですから、一般にn個炭素があったときn個目の炭素(結局ω炭素のことですが)から3番目の炭素は図の左から数えるとnから 3を引き算した数、つまりn-3番目の炭素ということになります。ですからn-3系脂肪酸と化学者は呼ぶのです。
オメガ3系脂肪酸もn-3系脂肪酸も同じ意味です。私は生理学系だという方はオメガ3系脂肪酸と、私は化学系だという方はn-3系脂肪酸と読んでください。雑誌や新聞など一般的にはオメガ3系脂肪酸と呼ばれることが多いと思いますが、厚生労働省はn-3系と書くようです。

亜麻仁油はオメガ3系脂肪酸の宝庫

脂肪酸

青魚はオメガ3系脂肪酸を多く含む食材として知られています。マグロのDHAなどは有名です。しかし実は、それよりも断然豊富にオメガ3系脂肪酸の一種「αリノレン酸」を含んでいるのが亜麻仁油なのです。
亜麻仁油サプリメントは、1粒中に154.3mgのαリノレン酸が含まれています。毎日の生活の中で亜麻仁油の主成分であるオメガ3系脂肪酸の不足によって、多くの病気やアレルギーが起きていると言われ、病気の究極の原因とされています。
オメガ3系脂肪酸のような必須脂肪酸が新陳代謝を調整するホルモンを形成していることも発見されています。

おすすめ商品

ページの先頭に戻る
営業日カレンダー
お支払方法

各種クレジットカード、 銀行振込、代金引換がご利用できます。

商品代金以外の必要料金

消費税:8%
送料:地域により400~1,100円の送料がかかります。→詳しくはこちら
メール便:全国一律164円の送料がかかります。
銀行振込の場合:銀行振込手数料。
代金引換の場合:代引き手数料324円。
お届け先1件につき9,000円以上(消費税込)のお買上げの場合は送料無料。

お届けにつきまして

メール便:クロネコメール便でお届けいたします。
宅配便:クロネコヤマトまたはゆうパックのいずれかでお届けいたします。